《062》2回目が大事なコンテンツマーケティング マーケティングのリアル体系講座 第9回

前回はいろいろな「いいね」についてお話ししました。

カスタマージャーニーを歩いていく顧客に寄り添って
友達のように共感しあえる仲を作っていく「いいね」でした。

さて、ここまで来ると、買い手は売り手の話を聞く準備ができています。

実は、これってすごいことです。

ふつう、売り手のセールスなんてほとんどまともに聞いてくれる場面なんてありえません。

ところが、買い手が興味を持ってもらえる状態になっているのですから
あなたがアピールしたいサービス・商品を思いぞんぶん語れる機会を得ることができるのです。

そこに、あなたがコンテンツをどんどん提供していけば良いのです。

といっても、コンテンツってどうやって提供し続ければよいのか?
頑張れば、最初のコンテンツはできるでしょう。

でも大事なのは2回目なのです。
この辺りを少しお話しします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です