《050》先発優位性と後発優位性について

専門家インタビュー
ブログの不具合について 2017/8//11(更新)

当ブログ「加藤茂が訊く!経営のリアル」において、Wordpress4.8へのの更新中に不具合が生じました。

漸次、復旧作業をしていますが、一部のページや画像が反映されていません。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

復旧状況

8/11 最新記事のアップをしております。各記事のアイキャッチ画像は修復中です。

8/3 全番組の記事と音声をアップしなおしました

今回は、先発優位と 後発優位についてお話します。

この先発優位と後発優位は古くからあるマーケティング用語です。

先発優位から簡単にいうと、先発優位は先に事業を始めた方に与えられる優位性です

例えば、がら空きの市場に参入できるので、顧客を取り放題になる、いわゆる先行者利得を得ることができます。

先駆者ですから、認知度も他社に比べて認知度が抜群に高くなります。

一方、後発優位は、先発している事業の良い点、悪い点をじっくり分析して、

悪い点は改良し、良い点は伸ばせるための資本と組織力を用意して

先行者の市場を奪っていく戦略になります。

これらのお話を簡単に話してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました