《042》リアルに経営が理解できて事業を伸ばせる、守れる6つのポイント②

専門家インタビュー
ブログの不具合について 2017/8//11(更新)

当ブログ「加藤茂が訊く!経営のリアル」において、Wordpress4.8へのの更新中に不具合が生じました。

漸次、復旧作業をしていますが、一部のページや画像が反映されていません。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

復旧状況

8/11 最新記事のアップをしております。各記事のアイキャッチ画像は修復中です。

8/3 全番組の記事と音声をアップしなおしました

今回は、「価格・単価」についてお話ししたいと思います。

売上を構成するのは、単価 x 顧客数 x リピート客数とお話ししましたが、その1番最初の単価です。

バブル経済以降、日本経済はデフレに悩まされてきました。 つまり、放っておくと価格がどんどん下がるので、経営をする側は常に苦しい立場に立ちます。

ところが、ここにきて局地的ですが単価を引き上げられる業種があります。例えば、繁華街の喫茶店。

現在、1杯600円から800円のコーヒーを提供する喫茶店がけっこう繁盛されています。

売っているものを見直すと、価格が守れる売り方が見えてくるかと思いますので、その辺りを解説したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました