《028》ストーリーが経営の大きな武器に!物語の活用方法について(2/2)

t028Stories

先週に引き続き、「ストーリー・物語」をテーマにして加藤 茂がお話しします。

ストーリーにはパターンがある

世界中に神話を研究したジョセフ・キャンベルは、神話にはどの地域でも共通したパターンがある事を発見しました。

一番典型的なのは、主人公が何かのきっかけで旅立ち、試練を受けて、それを見事克服し、何かの敵をやっつけて、ご褒美をもらうというパターンです。

パターンの力で神話は伝承されていく

ところで、人類が文字を持たなかった時代から神話という物語は語られていました。

文字もなかった時代から神話が伝承されるという事は、語る方にも聞く方にも「面白い」「興味を持つ」、神話自体が持っているパターンにその秘訣がありそうです。

もし、その秘訣が分かれば、聞いてもらえる、興味を持ってもらえるストーリーをあなたにも作れるかもしれません。

 

 

無料リスナープレゼント

「経営のリアル」ではリスナーの皆さんにPDF小冊子や無料音声・動画を無料でプレゼントしております。
また、ご意見・ご感想もこちらのフォームで受け付けております。

いずれも経営にすぐに役に立つ内容ですので、ぜひお申し込みください。無料リスナープレゼントの詳しい内容はこちらです。

お申込フォーム

日々挑戦し続ける全世界の経営者に会社が独自に保有する「核となる力=コアコンピタンス」を基礎とした経営の戦略的なアドバイスを通じて、会社が長期的かつ計画的に発展するための財務・会計・税務のプロフェッショナルであることをミッションとする公認会計士事務所代表。
銀行本店で元融資部長時代に20,000件以上の融資案件を取り扱った経験を活かし、企業が長期的に発展するための経営・事業計画のエキスパートで、その説得力のある経営・事業計画を土台・基礎として融資や補助金などの財務コンサルティングや事業承継・M&Aなどの事業再編コンサルティングにおいても多くの実績を残している。
補助金マスター倶楽部 主宰 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)