《026》 二代目はオフサイドに気をつけろ!事業承継したあと新社長が空回りしないために

専門家インタビュー
ブログの不具合について 2017/8//11(更新)

当ブログ「加藤茂が訊く!経営のリアル」において、Wordpress4.8へのの更新中に不具合が生じました。

漸次、復旧作業をしていますが、一部のページや画像が反映されていません。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

復旧状況

8/11 最新記事のアップをしております。各記事のアイキャッチ画像は修復中です。

8/3 全番組の記事と音声をアップしなおしました

今週も引き続き事業承継をテーマにして、事業承継コンサルタントで「アシスト二代目」の高橋秀仁先生をお迎えしてお話を伺います。

二代目経営者がしがちなケースとして、自分一人が突っ走ってしまい、気が付けば従業員さんや取引先など周りが二代目についていけないということが多いです。

これを私は「二代目のオフサイド」と言ったりします。オフサイドはサッカーのルール違反なのですが、簡単に言うと、選手が一人だけ前に飛び出してしまう違反です。オフサイドした選手は、気が付けば周りに誰もいない状況になります。

それと同じことが二代目にはよく起こりがちです。それを未然に防ぐにはどうすればよろしいのでしょうか?

自らも失敗を重ねてきて経験からも語ることができる高橋先生にお話をうかがいましたので、ぜひお聞きください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました