《022》安心・安全な経営ができると無理なく実現したい経営が可能になる (2/2)

専門家インタビュー
ブログの不具合について 2017/8//11(更新)

当ブログ「加藤茂が訊く!経営のリアル」において、Wordpress4.8へのの更新中に不具合が生じました。

漸次、復旧作業をしていますが、一部のページや画像が反映されていません。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

復旧状況

8/11 最新記事のアップをしております。各記事のアイキャッチ画像は修復中です。

8/3 全番組の記事と音声をアップしなおしました

今週も加藤茂が安心・安全の経営を解説します。今回はいよいよ「安心・安全」の経営の作り方です。

私は、経営者としてはトランクルームやシェアハウスの運営など比較的キャッシュフローが安定していて人手がかからない(または外注できる)経営をしています。このため、かなり「安心・安全」の経営を実践できていると思っています。

この話をすると「そりゃぁ、家賃収入なら安全・安心だよ、ウチの経営とは違う」と思われるかもしれません。
でもどんな経営でも、キャッシュフローを安定化させて、運営を仕組化・自動化させていくことはできると私は考えます。(もちろん、経営の全体とまでは言いません。しかし部分的ならほとんどの業種ができます。)

では、どうすれば「安心・安全」の経営に近づけられるのか?この点につき、今まで当番組で配信してきた社長インタビューの例示を挙げながら解説してまいりますので、ぜひお聴きください。

http://ka-real.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました