《018》新年度からはキャッシュフローをマネージしよう!4つの視点で資金繰りからの解放を! (2/2)

今週も、私、加藤茂がキャッシュフローのマネジメントについて語ります。

先週は、キャッシュフローのマネジメントに4つの視点が重要とお話ししました。今週は、この4つの視点をどう使っていくかについて少し具体的にお話します。

業態によって、様々なキャッシュフローの特性があります。まず、経営者としてこの特性をしっかり把握する必要があります。粗利が高い業種でもキャッシュフローの変動が激しい業界は経営が結構難しくなりますので、このリスクを低減する対策が必要です。
そして、経営に必要な融資はどれくらい見込めるか、税金はどれくらい見込んでおかなくてはいけないか、等いろいろな変数が加わってきます。

そして、複雑になるキャッシュフローを計画的に予測できるように過去の分析に基づいた計画を立てていく必要があります。

経営者、銀行員、税理士、公認会計士という4つの視点を駆使したキャッシュフローのマネジメントをお聴きください。

Top

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です