《008》自発的に動けて、コミュニケーション力が高い体育会系人材の採用と活用の秘訣(1/2)

t008KatsuyaAbe

アスリート(体育会系)の人材紹介・就職の専門家に訊く「当世アスリート人材」

今回の専門家インタビューは、アスリート(体育会系)の人材紹介・就職サポートをされています ザッツ株式会社の阿部勝哉社長のお話を訊いてまいりました。

今も人気の体育会系の人材、最近の事情は

昔から、体育会系の人材は人気があります。ただ昔ながらに、元気で上下関係に従順な人材と考えているようでしたら時代遅れです。(一部ブラック企業などがそのような考えで人材を狙っていたりしますが…)

そこで阿部社長には、当世アスリートの人材事情を二回にわたってレクチャーしていただきます。

やはりコミュニケーション力が高いアスリート人材

人との挨拶がしっかりできるコミュニケーション力や自発的に仕事を考えていくことができる有能なアスリート人材を活用するにはどうすればよいのか?

また、個人競技や団体競技のアスリートではどのような特性があるのかなど、人材募集に悩まれている経営者にはヒントが盛りだくさんです。ぜひお聞きください。

日々挑戦し続ける全世界の経営者に会社が独自に保有する「核となる力=コアコンピタンス」を基礎とした経営の戦略的なアドバイスを通じて、会社が長期的かつ計画的に発展するための財務・会計・税務のプロフェッショナルであることをミッションとする公認会計士事務所代表。
銀行本店で元融資部長時代に20,000件以上の融資案件を取り扱った経験を活かし、企業が長期的に発展するための経営・事業計画のエキスパートで、その説得力のある経営・事業計画を土台・基礎として融資や補助金などの財務コンサルティングや事業承継・M&Aなどの事業再編コンサルティングにおいても多くの実績を残している。
補助金マスター倶楽部 主宰 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)