《005》 心の架け橋をかけてスピーチを話そう スピーチコンサルタント倉島麻帆先生(2/4)

専門家インタビュー
ブログの不具合について 2017/8//11(更新)

当ブログ「加藤茂が訊く!経営のリアル」において、Wordpress4.8へのの更新中に不具合が生じました。

漸次、復旧作業をしていますが、一部のページや画像が反映されていません。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

復旧状況

8/11 最新記事のアップをしております。各記事のアイキャッチ画像は修復中です。

8/3 全番組の記事と音声をアップしなおしました

今週も引き続きスピーチコンサルタント倉島麻帆先生をお迎えして、経営者にとって人を引き付ける話し方を学びます。

さて、スピーチには話し手がいれば、当然聞き手がいます。今回は、聞く方との関係を中心にお話していただいてます。

聞く方との信頼関係や安心感があれば楽に話せますよね。アガりやすい方は、意識のベクトルが自分に向いているそうです。これを外に向ける、聞き手に向けることが肝心です。

今回は、スピーチをしている途中でも対処できる方法を教えてもらいます。ちょっとたしたテクニックが、壇上で頭が真っ白になったあなたを救ってくれます。

余裕があれば、周りを見渡せるテクニックもお話しいただけました。キーワードは過去のポジティブイメージ。これだけでも状況を把握しながらスピーチができますよ。

http://ka-real.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました