[013]プロフィールを明かさないでメルマガ読者2万人!戦略と施術の違いとは!

013it%e4%bd%90%e8%97%a4

今回も引き続き、IT技術者として独立した佐藤さんのインタビューをお届けします。

メルマガを集客の軸にして

佐藤さんは、自分の技術をレポートとして販売もしているのですが、その顧客基盤となっているのがメルマガ読者だそうです。今では2万人を超える読者を持ち、月に百人単位で増加中です。

セオリー無視、プロフィールをあえて隠す

読者数にも驚くのですが、一番驚くのは、実は佐藤さんがそのプロフィールを明かさないことですね。
普通、メルマガの読者を増やすには、その人物像を明らかにしていくのがセオリーと言われています。でも、佐藤さんはセオリーとは全く逆の「プロフィールを隠す」ことで読者を獲得しています。

そのやり方は貴社にとって戦略?戦術?

商売にはいろんな理論、セオリー、方法が巷には溢れていますが、それらは原則守り続けるべき「戦略」なのか、それとも臨機応変に変更してよい「戦術」なのか。そのあたりの見極めについてお話しします。

ダウンロード

日々挑戦し続ける全世界の経営者に会社が独自に保有する「核となる力=コアコンピタンス」を基礎とした経営の戦略的なアドバイスを通じて、会社が長期的かつ計画的に発展するための財務・会計・税務のプロフェッショナルであることをミッションとする公認会計士事務所代表。
銀行本店で元融資部長時代に20,000件以上の融資案件を取り扱った経験を活かし、企業が長期的に発展するための経営・事業計画のエキスパートで、その説得力のある経営・事業計画を土台・基礎として融資や補助金などの財務コンサルティングや事業承継・M&Aなどの事業再編コンサルティングにおいても多くの実績を残している。
補助金マスター倶楽部 主宰 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)