[069] 「稼げる」かは外国人を含めて多様な人々を人材にできるかで決まる

今回も、前回に引き続きまして 株式会社コヤナギの代表取締役 小柳明 様のお話をうかがいます。

株式会社コヤナギさんは、建材資材の総合商社ですから、現在の建築現場を俯瞰してみることができます。

そこで、私、加藤が前々から疑問に思っていることを、小柳社長に率直に訊いてみました。

その質問は、「(儲かっている会社もあるけれど)なぜ、建設会社は儲からないのか?」です。

実は、現在、建設業建築業の需要は非常に強いのです。なのに、利益が上がらない会社が多い。

その疑問に小柳社長は「人を育てること」「外国人を活用すること」がカギとなるというお話をいただきました。

是非、インタビューお聴きください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です