[039]あなたが信用され、会社がきちんと評価されるお墨付きとは

経営者インタビュー
ブログの不具合について 2017/8//11(更新)

当ブログ「加藤茂が訊く!経営のリアル」において、Wordpress4.8へのの更新中に不具合が生じました。

漸次、復旧作業をしていますが、一部のページや画像が反映されていません。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

復旧状況

8/11 最新記事のアップをしております。各記事のアイキャッチ画像は修復中です。

8/3 全番組の記事と音声をアップしなおしました

今週からは、フタバ鶏卵株式会社の平子健司社長のお話をうかがいます。

平子社長は、福島県富岡町を本社とする鶏卵の卸会社をお父様から引き継がれました。
平子社長が会社トップになった当時の日本経済は昭和の高度成長が終わり、平成のデフレ経済に突入していく頃。つまり、商売の仕方が大きく転換する頃でもあります。

人と人の付き合いで商売が成立した頃と違って、世の中は組織と組織の関係が重視されます。
そこで平子社長は、当時鶏卵卸業界では画期的なISO9001:2000の認証を取得されました。

ISOによって、会社のオペレーションが高度な水準にあることを証明したわけです。
人であれ組織であれ、その信用を上げるには、第三者からの承認が重要です。平子社長には先見の明があったわけですが、すんなりとは社長業を引継げたわけではないようです。

平子社長の社長業を引継いできた物語をお聞きください。

注:フタバ鶏卵株式会社は、現在、いわき市で温泉卵やたまごスイーツを展開されています。

http://ka-real.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました