[036]2000万円以上の補助金が採用されると経営が“リアル”にどう変わるのか!?

今週は、第2回にご出演いただいた堤工業株式会社の栗原良一社長のお話をうかがいます。

栗原社長は2016年にものづくり補助金、東京都の受注型中小企業競争力強化支援事業助成金の両方に採択されました。どちらも1000万円以上の補助金で、合計2000万円以上の補助金を活用できています。加藤事務所も申請にはアドバイスをさせていただきました。

補助金は、設備投資には大変有効です。お金の面で2000万円の資金見込があるのと、ないのとでは全く違ってしまうのは想像に難くないと思います。

しかし、効果は資金面だけではありません。作業効率が段違いに上がり、商品供給力が向上し、そして会社のブランドが上がっていきます。

どのように、会社経営が変わっていくのかリアルな話をお聴きください。

http://ka-real.com/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です