[035]顧客が何を考えているのか?自分目線で顧客像をとらえる方法

今週も、ハンドリフレクソロジーやダイエットなどのセラピストさんを養成する講座を展開されている一般社団法人 日本健美医会 上島美穂 代表のお話をお訊きします。

この「経営のリアル」でも何度も出ているお話ですが、「顧客の悩みを考えてみよう」という課題があります。

他人のことを考えるのは、結構難しいですよね。ならば、自分が欲しいものは何なのかを考えてみるのはどうでしょうか?

特に、いま、主婦など活動に制約がある方は、かえってチャンスがあります。
なぜかというと、強い制約がある、こういうちょっとタフな環境の下にある方というのは、悩みも明確ですし、それはニーズが強いことを意味しています。

今回は、上島代表からこういったニーズのとらえ方をを訊いて参りましたので、ぜひお聞きください。

http://ka-real.com/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です