[023]今すぐに伝えたい、話し合いもしていられない「行動」の元スタイリスト女性社長

経営者インタビュー
ブログの不具合について 2017/8//11(更新)

当ブログ「加藤茂が訊く!経営のリアル」において、Wordpress4.8へのの更新中に不具合が生じました。

漸次、復旧作業をしていますが、一部のページや画像が反映されていません。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

復旧状況

8/11 最新記事のアップをしております。各記事のアイキャッチ画像は修復中です。

8/3 全番組の記事と音声をアップしなおしました

今回は、株式会社PREFEREの馬場柚香里社長のお話を訊いてまいりました。

馬場社長は、旧ソ連時代のロシアの宇宙飛行士も使ったサウンズスキャニングセラピーという健康器具のオペレーションをするサロンなどを展開しています。このサウンズスキャニングセラピーは、体の臓器が持っている周波数を音で調整するシステムで、会員制(現在は紹介のみ)のサロンには予約が殺到しているそうです。

馬場社長は、元スタイリストとして活躍されていたせいか、とても品のよい着こなしをいつもされています。印象も女性的な柔らかい印象を与える方です。
一方、サウンズスキャニングセラピーを伝える情熱はとても激しいものがあります。これだ!と思ったことに対して、これを皆さんに一刻も早く伝えたいという思いが馬場社長のエネルギッシュな行動力に現れています。

柔らかい雰囲気で語られる激しい情熱、ちょっと不思議なかんじのインタビューをお聞きください。

http://ka-real.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました