[021]あなたのビジネスのお客様を誰なのか?お客様の定義がビジネスの起点になる

経営者インタビュー
ブログの不具合について 2017/8//11(更新)

当ブログ「加藤茂が訊く!経営のリアル」において、Wordpress4.8へのの更新中に不具合が生じました。

漸次、復旧作業をしていますが、一部のページや画像が反映されていません。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

復旧状況

8/11 最新記事のアップをしております。各記事のアイキャッチ画像は修復中です。

8/3 全番組の記事と音声をアップしなおしました

今回は、犬のためのフード販売、しつけ方教室、グルーミング、動物病院、セミナーなどを提供しているGREEN DOGを展開されている株式会社カラーズの佐久間敏雅社長のお話を訊きます。

ペット業界では、「だれを顧客にしているのか」がよく問題になります。つまり、お客様は、飼い主なのか?ペットなのか?どちらをターゲットにしているのかということです。

いきおい、代金を支払う飼い主に焦点が当たりそうですが、佐久間社長は「顧客はペットです」とおっしゃっています。もちろん、飼い主さんとペットの関係やバランスも重視されていますが、どこに立ち返って考えるのかを「ペット」におかれているそうです。

カラーズさんは、犬のために非常に多くの事業や活動を展開されています。フード販売のみならず、グルーミングや動物病院、はては犬の温泉まであります。

これだけの各種の事業や活動をうまくバランスをとって展開するためには、起点となる「ペット(犬)が顧客」という視点に秘密があります。このあたりをぜひ本編でお聞きください。

http://ka-real.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました