[016]売り上げを数倍にするコンサルタントはノウハウをレバレッジ化する

経営者インタビュー
ブログの不具合について 2017/8//11(更新)

当ブログ「加藤茂が訊く!経営のリアル」において、Wordpress4.8へのの更新中に不具合が生じました。

漸次、復旧作業をしていますが、一部のページや画像が反映されていません。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

復旧状況

8/11 最新記事のアップをしております。各記事のアイキャッチ画像は修復中です。

8/3 全番組の記事と音声をアップしなおしました

今回も前回に引き続き、有限会社セル企画コンサルタント 竹末治生 先生のお話を訊いてまいりました。

竹末先生は不動産に関するコンサルタントとしてコンサルタント業を開始しましたが、最初はそれほど収益が上がらなかったそうです。日本には、ノウハウを教えてもらうことにお金を支払うという習慣がまだまだ根付かない土壌があります。
一方、塾とか、教材とか、学習するための費用にはお金を支払ってくれる土壌があります。しかも、教材化すると一対一ではなく、一対「多」でノウハウを広く伝えることができて、さらに教材代として売り上げを立てることができます。
これを「レバレッジ化」と私は呼んでいるのですが、一人に商品・サービスを提供するより、できるだけ大勢の方に提供した方が収益化しやすいのです。
実際に竹末先生がどのように収益化してきたかをお聴きしてきました。

http://ka-real.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました