[013]プロフィールを明かさないでメルマガ読者2万人!戦略と施術の違いとは!

経営者インタビュー
ブログの不具合について 2017/8//11(更新)

当ブログ「加藤茂が訊く!経営のリアル」において、Wordpress4.8へのの更新中に不具合が生じました。

漸次、復旧作業をしていますが、一部のページや画像が反映されていません。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

復旧状況

8/11 最新記事のアップをしております。各記事のアイキャッチ画像は修復中です。

8/3 全番組の記事と音声をアップしなおしました

今回も引き続き、IT技術者として独立した佐藤さんのインタビューをお届けします。
佐藤さんは、自分の技術をレポートとして販売もしているのですが、その顧客基盤となっているのがメルマガ読者だそうです。今では2万人を超える読者を持ち、月に百人単位で増加中です。
読者数にも驚くのですが、一番驚くのは、実は佐藤さんがそのプロフィールを明かさないことですね。
普通、メルマガの読者を増やすには、その人物像を明らかにしていくのがセオリーと言われています。でも、佐藤さんはセオリーとは全く逆の「プロフィールを隠す」ことで読者を獲得しています。
商売にはいろんな理論、セオリー、方法が巷には溢れていますが、それらは原則守り続けるべき「戦略」なのか、それとも臨機応変に変更してよい「戦術」なのか。そのあたりの見極めについてお話しします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました