[009]人を巻き込む姿勢と技術が大きな力を生み出す

今回も前回に引き続きNeedsArchの加藤 翼代表にお話しいただきました。
NeedsArchさんはリサーチ事業を展開する上で、在日本の外国人のモニターさんを、50カ国、1,000名の規模で擁されています。

ところで、このモニターさん達ですが、リサーチ会場では仕事というより何かのイベントに参加するみたいにモニタリングを楽しんでいらっしゃるのですね。
もちろんモニターとして対象商品へのアイデアや意見をドンドン出していかれるのですが、会場の雰囲気が良く日本の商品をとても面白がっていらっしゃる感じです。

「楽しい」は人を呼びますね。人を呼ぶと情報が飛び交います。活性化します。とりわけ、外国人でそれも多国籍の方々が集まっているので意見や情報はとても多様化します。理想的な「ワイガヤ」ですね。
こういう、人を巻き込んで大きな力としているNeedsArchさんの秘訣を伺ってまいりました。

Top

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です