[008]海外展開には『日本国内』でモニターリサーチをしよう

今回はNeedsArchの加藤 翼代表にお話しいただきました。

NeedsArchは在日本の外国人(50カ国、1,000名)のモニターさんを擁していて、日本企業の商品のモニターリサーチの事業を展開されています。
とても実績豊富でいらっしゃって、これまでにも亀田製菓の柿の種や伊勢志摩サミットでも話題になった歌舞伎フェイスパックのリサーチもされています。(そうそう、第1回目と4回目に配信した太洋塗料さんのマスキングカラーも調査されました。その時の模様は「ガイアの夜明け」でも放送されていました。)

海外展開を考えている企業さんは、ぜひ海外に出る前に日本国内でのリサーチを検討してください。とんでもない失敗やコストを上手に回避することができますよ。

Top

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です