[022]多くのスタッフメンバーが熱いメッセージを配信!全社でオーナーシップを持つことの意味

022EyeC_ToshimasaSakuma

今回は、犬のためのフード販売、しつけ方教室、グルーミング、動物病院、セミナーなどを提供しているGREEN DOGを展開されている株式会社カラーズの佐久間敏雅社長のお話を訊きます。

全社で何と18のブログ、全社で熱いメッセージが続々配信

ところで、GREEN DOGさんのWebを訪問すると、本当に多くのブログ記事を拝見することができます。

愛犬のための情報として提供しているブログだけで二つ(犬のココカラdog actually)。さらに店舗ブログが4つ、病院のブログが2つ、グルーミングサイトで4つ、その他愛犬のフードレシピなどのブログが6つと合計で、なんと18ものブログが展開されています。しかもどのブログも各スタッフの方々が熱く記事を配信されています。

社長もさすがに企業としては非効率かな(笑)とおっしゃっていましたが、これだけのブログをスタッフの方々が積極的に参加されているケースは珍しいです。

経営理念としてのオーナーシップが原動力

このような全社にわたる参加意識の高さにはカラーズさんの経営理念に秘密があります。

株式会社カラーズさんは全部で10の経営理念を挙げられていますが、その中の7番目に「オーナーシップ」というのがあります。これは、会社の所有者という意味ではなく、当事者意識をもって行動するという意味です。

会社が理念として「オーナーシップ」とい理念を掲げているから熱いスタッフが集まるようです。このあたりをぜひ本編でお聞きください。

日々挑戦し続ける全世界の経営者に会社が独自に保有する「核となる力=コアコンピタンス」を基礎とした経営の戦略的なアドバイスを通じて、会社が長期的かつ計画的に発展するための財務・会計・税務のプロフェッショナルであることをミッションとする公認会計士事務所代表。
銀行本店で元融資部長時代に20,000件以上の融資案件を取り扱った経験を活かし、企業が長期的に発展するための経営・事業計画のエキスパートで、その説得力のある経営・事業計画を土台・基礎として融資や補助金などの財務コンサルティングや事業承継・M&Aなどの事業再編コンサルティングにおいても多くの実績を残している。
補助金マスター倶楽部 主宰 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)